京都相続診断士事務所ハートビーイング
家族で話し合っていますか?

もめない相続マインド編:あなたが、「相続でもめたくない」と強く願うことから始まります。

京都相続診断士事務所ハートビーイング > 生前相続対策 > 相続の専門家 > 「相続財産管理人選任の申し立て」って何なん?
Release: Update:

「相続財産管理人選任の申し立て」って何なん?

警察から突然あなたに電話がかかってきました。

 

駐車違反の罰金も払い終わってるし

何も思い当たることはありません。

電話の内容は

「いとこのイチロウさんが自宅マンションで亡くなったので、確認に来てほしい。」

 

ベッドと窓

 

そういえば、イチロウさんは一人っ子で独身

ご両親もすでに他界されている。

ということは

家族が誰もいない、法定相続人が一人もいないってこと。

 

1番近しい親戚として

マンションに残されていた現金と、警察が確認された後の預金通帳を預かって帰ってきた。

これ、使うわけにもいけないし、どうすりゃいいの???

 

イチロウさんを放っておくわけにもいけないから

簡単なお葬式はしてあげた。

警察での司法解剖もお金がかかるんや。

お寺での永代供養やなんやかんやでお金がかかった。

 

これらで使った費用戻ってこないかなぁ。

でも自分は、法定相続人じゃないしなぁ。

 

近くの法律事務所の無料相談に行って相談してみよう。

 

「葬式費用が戻ってくるのは、難しいと思いますよ。」

そやろなぁ。

 

もう1件だけ相談してみよう、セカンドオピニオンや。

「然るべき申し立てをすれば、戻ってくる可能性は高いですよ。」

意外な回答をいただいた。

 

なぜ、同じ相談内容なのに

回答が真逆なわけ?

 

病院の意思の診断と同じで

相続相談もセカンドオピニオンの時代です。

 

士業の先生に相談されて納得がいきにくい時は

相続コンサルタントを思い出してくださいね。

お問い合わせ

Follow me!

HOME



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問い合わせはこちら

メールアドレス:asuwahare123@gmail.com

電話番号:080-3112-0260

お問い合わせ

 

 

PAGE TOP