デジタル遺品は生前に

NHKの朝ドラの次の番組の「アサイチ」

今回も先日13日のテーマ”イマドキ相続”から

 

番組の中で相続法が変わるので

いくつもの新ルールが話されていました。

 

それらの情報は知っておくと良いことばかりですが

今すぐ自分ごとには置き換えられないことがほとんどです。

 

その中ですぐにでもやってほしいこと

出来ることがあります。

 

デジタル遺産

 

代表的なものを三つ

 

①ネット銀行、ネット証券の相続手続き

通帳や証券がないので、あなたが生前にご家族に伝えておかないと

ご家族はその存在に気が付きません。

相続手続きは通常の銀行・証券会社と同じです。

ご家族がそのカスタマーセンターに連絡をすれば

必要書類が送付されるので

それに沿って処理をします。

最低限あなたがやっておくことは

『銀行名・証券会社名、ID、パスワード』

 

②仮想通貨(ビットコイン)の相続手続き

非常に面倒でいまだに相続について法律上決まっていない事柄もあります。

正直なところ、相続に関しては私にも今のところよく分かりません。

判明すれば別の機会にお伝えしますが

最低限あなたがやっておくことは

『取引所名、ID、パスワード』

 

③有料会員の自動引落の解約手続き

家族で利用しているサイトであれば、名義変更だけの問題です。

あなたしか利用していないサイト、または何かの会員サイト

最低限あなたがやっておくことは

『サイト名、ID、パスワード』

毎月引落だけでなく

1年に1回の年会費だけというものも忘れずに

 

④番外編

1.あなたが男性なら、死後に家族に知られたら恥ずかしいサイトの履歴はこまめに削除すること

 

2.SNS(ブログ、HP、Fb、インスタ等)

乗っ取られて個人サイトとして犯罪に使用される可能性がありますが

遺族の中には思い出として削除したくないと思われる方もいらっしゃいます。

最低限あなたがやっておくことは

あなた自身がそのサイトをどうしたいのかの意思を伝えておく

残すか削除するかは、遺族に委ねましょう。

 

 

明日、「はじめての相続」セミナーやります。

京都市伏見区・南区の方はまずお越しください。

 

相続のことがよく分からんし

相続税のかかりそうにない我が家には

相続問題は関係ないわ

という方のための内容になっています。

 

第2回:5月18日(土)京都市呉竹文化センター

 

定員:先着10名(または5組)

参加費:通常3,000円を2,000円(元号変更キャンペーンにつき)

   (1組の方は1名分だけいただきます)

申込:下記「コメント」欄にお名前と参加日をご記入ください。

 

なお、本セミナーは相続について基本から知りたい

という方を対象にしています。

士業や相続関連の方はご遠慮いただくようお願いいたします。

 

今回も

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)