世帯主変更届は出さなくてもいい?

「死亡届」は葬儀社さんに代行をお願いして

ご主人の葬儀も滞りなく終えることができたあなた。

少し、落ち着いたころに

悲しさと寂しさが押し寄せてきます。

 

2週間以内に済ませたい役所の手続きがあるんですね。

初七日も過ぎたので、後1週間しかありません。

そのうちの一つが

「世帯主変更届」です。

 

ご主人が亡くなったら、あなたが世帯主になります。

世帯主っていうのは

ひとつ屋根の下に一緒に住んでいて

主に、生活費を中心的に出している人

なんですけど

最近は色々な生き方・暮らし方を選んでいるご家族やご夫婦も多いので

この定義、一概にいえないこともあります。

 

共働きでご主人よりもあなたの方が収入が高く

生活費を多く出しているかもしれません。

別居婚を選んで、

週末以外は別々の場所で生活されている方もいらっしゃるでしょう。

 

ここでは、例外はちょっと脇において

一般的なご家庭を想定して話を進めますね。

(一般的って何?なんて、つっこみは入れないでね)

あなたが小さいお子様2人と4人暮らしの家族だったとしたら

そして、あなたは実家へも帰らずに親子3人で暮らしていくと決めたなら

当然、あなたが世帯主になります。

この場合は

わざわざ届けは必要ありません。

 

仮にお子様の一人が成人して収入もあり

「これからは、ぼくがみんなの生活や面倒をみていくからママも安心してね。」

なんてことがあったなら

そのお子様を世帯主にするべく

「世帯主変更届」は提出したほうがいいこともあるでしょう。

 

そのメリトもあるんですね。

その子(もう大人ですよね)が会社員であれば

福利厚生や住宅手当などで

メリットがあることがあります。

 

手続きはこれだけではなく

まだまだあるので

次回に続けますね。

 

一般的な話ではなく

個別の不安があれば、問い合わせからご相談くださいね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)