愛があれば年の差なんて

あなたのご主人はおいくつでしょうか?
あなたとは、何歳年上ですか?
あなたとは、何歳年下ですか?

結婚される時に相手の年齢をどれくらい意識されましたか?

これ、いいとか悪いとかいう話ではありません。

 

実は

あなにとっては、切羽詰まっている話なんです。

 

ご主人の年齢が58歳
奥様は10歳若くて48歳

 

 

 

 

 

 

お二人共もちろんまだまだ元気ですし
特に持病があるわけではありません。

ひとつ残念だと感じられていることは

お子様がいらっしゃらないということ。

いつも仲良くされていますが
最近ショックなニュースがありました。

 

それは

ご主人の友人が脳梗塞で倒れ
命に別状はなかったのですが
半身に麻痺が残り、日々の生活も少し不自由にされています。

 

愛するご主人には当然元気に長生きしてほしいので
日常の生活スタイルや食事に気をつけたり
健康食品を取り入れたりし始めました。

ここから現実の話です。

58歳の男性の平均余命は25.38年
つまり、平均83歳くらいでお亡くなりになります。

48歳の女性の平均余命は40.11年
つまり、平均88歳くらいでお亡くなりになります。

 

あくまで仮定の話です。

ご主人が亡くなった後
あなたは約15年間お一人で生活をされることになります。

 

ご主人が亡くなった後の老後の蓄え

その安心感を持って

お一人の人生を生ききるということがすごく大切です。

 

生ききるということをするために

ゴールからの逆算をします。

ゴールは死です。

 

つまり

どんな死に方をしたいかを選ぶところから

今からすることを考えます。

 

資金計画のライフプランだけでは

だめなんですよ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)