2次相続対策にも生命保険

子どもが小さい間は

一家の大黒柱である稼ぎ手の中心であるあなたは

家族のために生命保険をかけていたのではないでしょうか。

 

目的は

自分が万が一死んでしまえば

妻や子どもたちの生活が大変になる。

だから生命保険の補償額も

生活費だけでなく、子どもが成人するまでの教育費なども考えた

大きな保証に入っていたかもしれません。

 

生命保険はこのような万が一のことがあった場合の保証をしてくれますが

それだけでなく

相続対策としても有効に使うことができます。

 

『連生終身保険』

 

普通の保険は被保険者が一人

(被保険者とは、保険の対象になっている人のこと。それがあなたなら、あなたが死んだ場合に保険金が出ます。)

『連生終身保険』は、被保険者が二人

 

一つの保険で

あなたと奥様の二人が被保険者になる保険です

 

細かい要件はいろいろありますが

易しく伝えます。

 

二人とも死んだ時に保険金が出ます。

死ななくても高度障害になった時にも出ます。

 

メリットの一つは、

一人が死ぬか高度障害になれば

その後の保険料の払い込みが免除されます。

 

生命保険に入る時には目的を考えましょう。

この保険に入る目的は

二次相続対策です。

 

二次相続とは何か?

 

あなたが死んだ時が一次相続

その後、奥様が死んだ時が二次相続。

 

一次相続で相続税が発生しなくても

この二次相続は相続税が発生することがあります。

この二次相続における納税資金を確保するためにこの保険を活用します。

 

一次相続では、奥様が自宅土地などの不動産を

特例を使って相続税なしで相続されるケースがありますが、

 

二次相続では配偶者特例が使えないので

その不動産の子どもへの相続には

現金がないのに相続税を支払わなければ

という状況になることがあります。

 

保険の種類って

結構いろいろあるので

あなたの相続対策に一番適した保険を選択しましょうね。

 

一つ書き忘れてました。

二人いつまでも仲良く歳を重ねてくださいね。

もし離婚するようなことにでもなれば

この保険を継続するのは

微妙な気持ちになるかもしれません。

 

また、相続に詳しい保険屋さんを選びましょうね。

全ての保険屋さんが相続に詳しいわけではありませんからね。

 

「はじめての相続」セミナーやります。

 

京都市近郊の方はぜひお越しください。

または

知り合いに京都市在住の方が

いらっしゃればお伝えください。

 

相続のことがよく分からんし

相続税のかかりそうにない我が家には

相続問題は関係ないわ

という方のための内容になっています。

 

第1回:5月12日(日)京都市東部文化会館
第2回:5月18日(土)京都市呉竹文化センター
第3回:5月25日(土)京都市東部文化会館

各回ともに内容は同じです。

来やすい場所・日をお選びください。

定員:先着10名(または5組)

参加費:通常3,000円を2,000円(元号変更キャンペーンにつき)

申込:下記「コメント」欄にお名前と参加日をご記入ください。

 

なお、本セミナーは相続について基本から知りたい

という方を対象にしています。

士業や相続関連の方はご遠慮いただくようお願いいたします。

 

今回も

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)