お一人さまになった時を考えよう

子どものいないご夫婦の場合

どちらかが先に亡くなり

どちらかがお一人さまになります。

 

その現実は必ず起こります。

目を背けずに向き合いましょうね。

 

何も考えずに

その時を迎えた時のことを想像してください。

あなたが先に亡くなった後の

残された配偶者のことをです。

 

お一人になった、その時の対策を今しておけば

どうなるのか?

 

 

明らかです。

 

お互いのことを今まで以上に大切に想い

今まで以上に

これからの二人の時間を大切にされることでしょう。

 

それでは一体何をしておくのか?

すぐに答えを求めず

一度じっくりと一人の時間を取って考えてみましょう。

 

理由は

文字で得た情報は

読み終わった時点で

あなたは忘れてしまい

何もそのための行動を起こしてくれないからです。

 

グーグルなどで検索をしてもいけません。

専門家ではないので分かるわけがない

そんな風に逃げてはいけません。

 

対策方法を考えるのではなく

あなたが亡くなって

配偶者がお一人さまになって

高齢になったら何が困るのかを想像してほしいんです。

 

私が毎週相続対策のブログを配信している理由は

情報をお伝えしたいのではなく

読んだ内容を自分ごとに置き換えて

自分と家族のことを考える時間を取ってもらうことです。

 

そして

本当に必要だと感じたタイミングで

適切な相続対策をしてほしいんです。

 

次回、お一人さまの相続対策について

やることをお伝えしますね。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)