京都相続診断士事務所ハートビーイング
家族で話し合っていますか?

もめない相続マインド編:あなたが、「相続でもめたくない」と強く願うことから始まります。

京都相続診断士事務所ハートビーイング > 元気な内にやること > あなたが死んだらスマホの中身は?
Release: Update:

あなたが死んだらスマホの中身は?

便利なものには必ず副作用がある。

スマホ・パソコンって便利ですよね。

中にはものすごい量の個人情報が入っています。(仕事だけでなくプライベートも)

これを残して死ねますか?

いやいやとても死ねないよね、ってことで中身の整理をやりかけて途中でやめました。

とてもじゃないけどやってられない。

 

居直ることに決めました。

 

過去に2度、仕事で使っているパソコンが突然壊れた経験がある。

確かに困ったけれど、新しいパソコンを買って数日で何事もなかったように毎日が過ぎていった。

壊れたパソコンに入っていた情報は一体何やったんや?

 

以前はこれで何も問題はなかった。

それは
オフラインデータといって
そのスマホやパソコンの中身に入っている情報だけだったからである。

今はSNSなどの
オンラインデータ(Facebookやラインなど)があり

クラウドなどというものまである。

 

お勧めの処理の考え方

クラウド:仕事を引退したら契約解除する。
同じ情報を複数のデジタル機器で見る必要がどこにあるのか?
ない!

Facebook:家族間で使用しているなら放置。
家族間で使っていなければ、仕事を引退したら契約解除する。
引退後の時間は限られている。
Fbで時間を取られるのは自分で使える時間をわざわざ少なくしているだけである。

ライン:家族間で使用していることが多いと思うので放置。
家族が知らない異性とのやり取りは誤解を招くので、友人の一部は削除する。
(メッセンジャーも同様)

その他SNSも②③に準ずる。

※個人的な考えなので、皆さんに強要するものではありません。

 

 

 

Follow me!

HOME



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問い合わせはこちら

メールアドレス:asuwahare123@gmail.com

電話番号:080-3112-0260

お問い合わせ

 

 

PAGE TOP