京都相続診断士事務所ハートビーイング
家族で話し合っていますか?

もめない相続マインド編:あなたが、「相続でもめたくない」と強く願うことから始まります。

Release: Update:

税理士選びは簡単じゃない

相続のほとんどが土地であり

相続人が複数おられる場合には

公平に分けることが難しい

 

相続に詳しくない税理士にお願いすると

次のような対策をして

自分はきちんとご依頼人のために最大の仕事をした

と言って報酬を請求されます。

 

どのような対策かというと

共有名義にして

金額的に公平にしようとされるんですね。

 

これは母と子ども3名の仮の分け方です。

路線価も考慮して金額的には合わせていても

その後、どうするんですか?

 

俺はこんな細長い土地はいらんわ。

私、角地なんてほしくないわ。

その後に母がなくなった時の土地はどう分けるんですか?

そもそも、この土地の真ん中に家が1軒建っていて

その敷地には3人共重なっています。

 

将来売却する時には

全員で承諾が必要になり簡単に売ることはできません。

 

税理士は税金のプロですが

相続のプロといえる方は

ほんの一握りしかおられないということを

頭に入れておいてください。

 

Follow me!

HOME



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問い合わせはこちら

メールアドレス:asuwahare123@gmail.com

電話番号:080-3112-0260

お問い合わせ

 

 

PAGE TOP