親に相続の話をできないメンタルブロック

親に相続の話をできない

 

そう考えるのはあなたの頭の中に

何らかのブロックがあるのかもしれません。

 

 

例えば

①親に早く死んでね、と思っていると思われたらいやだな。

②親の財産をあてにしていると思われたらいやだな。

 

他にもあるかもしれません。

③親との仲が悪い。

④最近、親と話をしてない。

 

気が付きましたか?

①や②については

あなたの気持ちが自分のことに向いています。

 

③や④については

相続のような微妙な話をする雰囲気・環境になっていないですよね。

 

他にも理由はあると思いますが

そもそも何のために相続の話をするんですか?

大きく理由は2つだと思います。

 

1つは

相続税がかかるか知りたい。

かかるのであれば節税したい。

 

2つ目は

何も対策をせずに親が死んでしまうと

兄弟で財産の分け方でもめてしまうかもしれない。

 

ここでも気が付きましたか?

2つとも

自分のことしか考えていませんよね。

 

そもそも

相続財産はあなたのものではなく

親のものです。

親といえども所詮は他人です。

他人のお金のことで

あなたがしゃしゃる出るのはおこがましい

と考えられなくもありませんよね。

 

そうはいっても

円満な相続になるサポートをするのが私の使命です。

次回は

このあなたのメンタルブロックを

どうするのかについて

一緒に考えていきましょう。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)